ThouGht

【やる気は不必要】やる気がなくても大丈夫なワケ

こんにちは、ひきたウチマキです。

何に対してもやる気が出ない時ってありますよね…

掃除しなきゃいけない…勉強しなきゃいけない…

ダイエットもしたいし、本も読みたい…

でも、全く動き始められない…

かくいう私もそうでした。

しかし、やる気がなくても行動できる方法を見つけました!

本記事で分かること
・やる気がなくても行動できるテクニック
・(ひきたウチマキの過去)

落ちこぼれだった過去

大学在学中は、勉強も恋愛もバイトもなーーんにもやる気がなく

部屋に引きこもっていた時期もありました。

1週間ほど日の光を浴びないこともありましたし

絶対に出ないといけない授業も動き出せずに休んだりしていました。

(その時が一番鬱症状が強かった時期です)

これが原因で2度も留年をしてしまいましたし、留年中もこれが続き…

やっと昇進し4年生になった時もゼミにはあまり出られず、本当にギリギリの状態で大学の先生の情けで卒業させてくれたほどでした。

卒業後、就職をした後も仕事以外はなにもやる気がなく…といった始末。

しかし、この鬱々とした状況でも「このままではいけないけどどうしたらいいんだ」という気持ちは持ち続けていました。

社会人2年目。

何故か分からないのですが、「本を読めば何か変わるかも」と突然思い立ち、気づいたら本屋に足を運んでいました。

この行動こそがすべての始まりといってもいいかもしれません。

一冊の本に救われた【5秒ルール】

そこで見つけた本がこちら。

メル・ロビンスさんの「5秒ルール」です。

本屋に入って自己啓発の棚に行ったとき、真っ先に目に入り、目次を読んだ段階で即購入してしまいました。

もしかしたら、鬱々とした生活の中でも、無意識にも「行動するためには何が必要なのか」を理解していたのかもしれません。

その思いが、この本を見つけさせてくれたのかもと思います。

自分はそれまで本なんかまったく読む習慣はなく、この本自体はかなり有名らしいのですが、そんなことも全く知りませんでした。

5秒ルールとは?

5秒ルールのやり方はかなーーーーりシンプル。

何かをやらないとと思った時に、
「5、4、3、2、1、GO!」で始めるだけ

たったこれだけです笑

もちろん最初のうちはこのルールを使ってもできないことはありました。

というより、数え始めるのも面倒と思うときもありました。

しかし、確実にこれを知る前よりは動きだすまでのハードルが小さくなるのを感じました。

人は、面倒ごとに直面した時やらなくてもいい理由を考え始めてしまう

皆さんもこんな経験はありませんか?

例えば朝、学校や仕事がめんどくさいなぁと思った時、行かなくてもいい理由や言い訳を考え始めて、止まらなくなった。

そして、最終的に仮病等を使って休んでしまいます。

(もちろん、心がつらくて仕方がない時はそれで構いません)

そして、休むことになって何時間後かに

「なんであんなに休みたかったんだろう」とか

「休まなければよかった」と後悔することがありますよね。

何度も書きますが、人が面倒事をやらない理由を考え始めると止まりません。

なら考えなければいいんです!

やらない理由を考える前に、5、4、3、2、1、GO!で始めてしまえばいいんです。

「早起きしたい」「掃除を始めたい」「勉強しなきゃ」
これは、どんな行動にも使えます!

めちゃくちゃおススメです。

やる気が不必要な科学的な根拠もある?

ここで、理系脳を発揮。

やる気って何なのか?を調べていきました。
(調べるときも5、4、3、2、1、GO!でした笑)

ここで大きな発見が!

やる気は行動中にでてくる

 

やる気は行動する前には出ない。
行動している最中に出るもの

掃除を例にとると分かりやすいですが、散らかっているときに掃除を始めるのが億劫でできない。

にもかかわらず、やり始めると楽しくなってしまう。

ってことよくありますよね?

これには、2つの理由があるようです。

作業興奮が働く

読んで字のごとく、作業中に脳が興奮することです。

掃除中に楽しくなってくるのはこのためです。

行動をした時に人間の脳の側坐核に刺激が加わります。側坐核は気分の盛り上がりややる気に関与しており、ここに刺激が加わることで楽しくなるわけです。

作業手順が明確になるから

百聞は一見に如かずという言葉にも似ていますが、人間は行動を起こす前は、その作業に関しては漠然としか想像できません。

掃除をやる前に、「ここの隅のホコリを…」なんて考えませんよね?

考えたとしても、「この部屋を掃除機かけなきゃ」とかだと思います。

人間は漠然としたことに対してはあまりやる気は出ないと思います(これは個人の感想)

やり始めることで、「次はここ、次はここ」と手順が明確になることで、スムーズにタスクをこなせるのです。

まとめ

とりあえず、5、4、3、2、1、GO!ではじめてみる!

始めてしまえばこっちのものです。どんなに面倒なことでもやり始めてしまえば楽しくなっていくもの!

こうしてブログをはじめられたのも難しいことを考える前に行動し始めたから!

「小さな初めの一歩が一番重い」

この固定概念をぶっ壊しましょう!

皆さんもやるべき事ややりたいことを見つけたら

5、4、3、2、1、GO!

ウチマキのボディメイク前のページ

ファスティング成功者がファスティングをやめた3つの理由【危険】次のページ

関連記事

  1. ThouGht

    ミニマリストの4つのメリットと1つのデメリット

    こんにちは、ひきたウチマキです。必要最小限の物しか持…

  2. ThouGht

    【なぜ太る?】太ってしまう人の考え方【解決案あり】

    こんにちは、ひきたウチマキです。「ダイエットを頑張っているの…

  3. ThouGht

    自己肯定感を高くできる?【自己肯定感は作れる】

    こんにちは、ひきたウチマキです。私は、中学の頃いじめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

最近の記事

  1. ThouGht

    【なぜ太る?】太ってしまう人の考え方【解決案あり】
  2. ガジェット

    SONY:WH-1000XM3から雑音がする話
  3. 筋トレ&ダイエット

    【最安】家をジムにするおすすめ筋トレ器具5選
  4. 美容&サプリ

    【筋トレ初心者向け】プレワークアウトの成分と効果まとめ
  5. 美容&サプリ

    【筋トレを始めた方向け】おすすめのサプリメント6選
PAGE TOP