ニュース

建設業で独立・起業するための準備【土木・建築・塗装業など】

こんにちは、ひきたウチマキです。

私は、建設業を営む父のもとで働き、独立する職人さんを多くみてきました。

今回は、それぞれの建設業の独立パターンについて解説していきます。

建設業の独立後の仕事の取り方

1番大切なことは、仕事を受注するパイプを作ることが必要になります。

仕事がもらえないと独立しても生活ができませんよね!
まず、独立の前に受注するための人脈やパイプを作りましょう!

建設業で独立した際の仕事の取り方と築くべき関係性を考えていきましょう。

建設業での仕事の取り方は大きく分けて2つあります。

①自分(自社)で個人、企業から直接受注する(元請けになる)
②元請けとなる企業から受注する(下請けになる)

すでに建設業界で働いている方なら、職人さんや企業の方の話を聞いてイメージが湧きやすいかと思います。


元請けになる

独立後、すぐに元請けになるためには、事前に顧客となる企業や個人といい付き合いを構築しておく必要があります。

また、新規の顧客を得るためにも、それなりの経験や実績が必要になってきます。

近年では、インターネットを用いた集客をする企業や1人親方も見受けられます。

元請けになった際のポイントがあります。

①受注の際の見積もりや交渉、会社の運営等の知識が必要
②作業を下請けの職人に任せるための人脈
③安全管理の徹底

①受注の際の見積もりや交渉、会社の運営等の知識が必要

あたりまえのことですが、社員として働く場合と元請けになった場合で大きく違うポイントは、「見積もり」や「顧客との交渉」「会社の運営」の知識をつける必要があることです。

職人とは違い、「仕事を取る」という事がメインになってきます。

地域や業種によって必要な「見積もりのポイント」や「裏技」、「業界のタブー」などが変わってきます。

独立の前に現在働いている会社や元請けの方から直接話を伺うのが早いです。

建設業は「繋がり」が最も重視されている業界です。
話を伺う場合は「その人の損にならない」ことを最優先にした質問にした方がいいです。
過去に、独立時に人の顧客を奪ってしまった方がいましたが、そういう人の評価は悪く広まりやすい傾向にあります。(要注意)

②作業を下請けの職人に任せるための人脈

元請けになり仕事が受注できたとしても、「作業する職人が少なくて仕事ができない!」では意味がありません。

仕事を受けて、完了してやっとお金がもらえるわけですからね。

また、自分が作業員として働く場合でも、受注して作業するという流れでは、体がもちませんし効率が良くないです。

多くの受注をし、下請けに割り振る形で仕事を回していくのが理想ではないでしょうか。

③安全管理の徹底

職人として働く場合と比べ、元請けになると、現場内での事故などの責任が大きくなります。

また、複数の現場を受注し下請けに任せた場合、常に全現場の状況を見るのは不可能です。

ですので、下請けの選定や安全管理の徹底を重視し、見回りなどで作業員の管理が必要になってきます。


下請けになる

独立初期では下請けに徹する方が比較的安定して仕事が受けられます。

これまで働いていた企業から離れ、1人親方として仕事を受注する方が多いですが、その大半がこの形になります。

下請け(1人親方)になった際のポイントはこちらです。

①税金関連の知識が必要
②元請けとの良好な関係性
③横とのつながりが重要(同業者など)

①税金関連の知識が必要

社員として働く場合、所得税や住民税などはすべて会社が処理し納税してくれていると思います。

しかし、独立すると税金関連の処理はすべて自分が行う必要があります。

そのため、税金に関する知識が必要です。

②元請けとの良好な関係性

元請けになった場合とも共通しますが、仕事を受ける場合、それなりのつながりが必要です。

仕事に関する信用度の評価ももちろん大事ですが、元請けとなる企業の方との人間関係の評価も重要になってきます。

これらは、一朝一夕では作ることができませんので、独立前にいい評価を受けられるように努力をするべきかと思います。

③横とのつながりが重要(同業者など)

意外と無視されやすいポイントが「横とのつながり」です。

同業者は、ある意味では仕事を取り合うライバルのような存在ですが、人手が足りない場合の応援に呼ばれたりなど、繋がりによる恩恵が受けられる場合があります。

ですので、ライバルだからと言って裏切ったり蹴落としたりするようなことが無いように気を付けましょう。

まとめ

元請けや下請けを問わず、独立する際には「知識」と「関係性」がかなり重要なポイントになります。

現在、独立を目指している方は「いつ独立したいか」を決めて、それに向かって「いろいろな方との関係性」に着目しながら仕事を進めていきましょう!

【アメリカ大統領選】ジョー・バイデンって誰?【発言まとめ】前のページ

【オートミール】筋トレのためのおすすめレシピ1週間分次のページ

関連記事

  1. ニュース

    【アメリカ大統領選】ジョー・バイデンって誰?【発言まとめ】

    こんにちは、ひきたウチマキです。今回は、アメリカ大統領選の立候…

  2. ニュース

    【投資】ウォーレンバフェットは何を考えているか【8選】

    こんにちは、ひきたウチマキです。1999年に、ロバートG.ハグ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

最近の記事

  1. 美容&サプリ

    【筋トレ初心者向け】プロテインっていつ飲むの?【飲むタイミング】
  2. ニュース

    【アメリカ大統領選】ジョー・バイデンって誰?【発言まとめ】
  3. 美容&サプリ

    【見た目重視】ダイエットサプリで本当に痩せる【体験談あり】
  4. ThouGht

    【やる気は不必要】やる気がなくても大丈夫なワケ
  5. Python

    【2020最新版】PythonをWindowsにインストールして使ってみよう
PAGE TOP